顎関節症(がくかんせつしょう)  三重県鈴鹿市 ホワイト歯科

・マウスピースを使って改善します

マウスピースを使って改善しますあごの関節が痛くてものが噛めないとか、口が開きずらい、あごが痛いといった症状で、特に若い女性に多い病気です。環境の変化をきっかけとして、発症することがあります。

顎関節症は、顎内症と筋膜痛症に分かれます
顎内症は、あごの関節の変形を伴った機能不全です。筋膜痛症は下あごを吊っている筋肉のバランスの崩れによって起きるものです。

顎関節症の95%は後者の筋膜痛症候群です。夜間にハードシーネ(硬いマウスピース)を使っていただいて少しあごをずらして改善していきます。
筋肉が硬直しているので、必要であれば食いしばりを緩和するために一番弱い向精神薬や筋弛緩剤も併用します。
顎関節の変形や癒着などがあり、専門の外科的な処置が必要な場合は、大学病院に紹介しています。

顎関節症の95%は後者の筋膜痛症候群です。

ハードシーネ

・時間外診療について

診療時間外や連休中に、もしも歯が痛くなった場合は、当院で治療中の患者さんに限っては、診察券の表に院長の携帯電話番号が書いてありますので、非常の場合はこちらにご連絡ください。

ホワイト歯科|三重県鈴鹿市の歯医者さん

鈴鹿市・ホワイト歯科の「見える歯科治療」三重県鈴鹿市の歯医者さん 近鉄白子駅前 顎関節症

milk_btn_pagetop.png

長岡院長の「歯の話」

当医院のインプラントについての考え方

↑見出しをクリックしてGO!


大きな地図で見る

住所

〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前9-30

TEL : 059-387-6636

ホワイト歯科の「見える歯科治療」
三重県鈴鹿市の歯科・歯医者さん
近鉄名古屋線白子駅前


携帯電話の方はこちらから
三重県鈴鹿市の歯医者 ホワイト歯科 QRコード

三重県鈴鹿市/介護パート・アルバイト職員求人鈴鹿の北さんち