歯科CT パノラマ複合機を導入しました 三重県鈴鹿市の歯医者さん ホワイト歯科

当院では、歯科CT パノラマ複合機を導入し、診療に活用しております。
一般歯科で導入をしているケースは珍しい医療機器です。これによって、これまで原因不明だった病巣の診断が、一目でできるようになりました。従来のレントゲンは、 1枚の平面のパノラマ写真だったのですが、CTは立体像の撮影を行うもので、立体像を見こともできますし、どの断層を取り出して見ることも可能です。

これまでのレントゲンでは難しかった病巣の位置の確認も、上顎洞と病巣の距離も.立体的に把握することができます。
例えば歯が割れているケースの場合、従来のレントゲンの照射方向と水平に割れていた場合には、確認することができませんでした。こうした場合でもどの方向に歯が割れているのか正確に診断して、最小限の侵襲の、適切な治療を行うことができるようになりました。

歯科CT パノラマ複合機治療の上で非常に大切なことは、歯科医師と患者さんが一緒に画像を確認することによって、患者さまと情報共有ができるようになったことです。
歯科医師から見れば、抜歯の必要が推測されるようなケースでも、これまではなかなか患者さんに決断していただけなくて、根治療法に踏み切れず、薬物療で痛みを散らして様子を見るようなことがありました。
そいしたケースでも、このCTの画像を見れば一目で患者さんに病因を納得していただけるので、根治療法に進めます。

歯科CT パノラマ複合機によって当院の診断精度は、さらに上がったと言えるでしょう。

上顎洞と病巣の距離病巣と上顎洞との間にどのくらいの距離があるか(赤矢印の部分)についても、これまでのパノラマレントゲンでははっきりとわかりませんでしたが、CTの写真ではさまざまな角度で確認することができるので明確に把握でき、最適な治療を行うことができます。

CT複合機で撮影したパノラマ画像CT複合機で撮影したパノラマ画像(左)は、従来のもの(右)よりも鮮明で見やすくなりました。

鈴鹿市・ホワイト歯科の「見える歯科治療」三重県鈴鹿市の歯医者さん 近鉄白子駅前 歯科CT パノラマ複合機

milk_btn_pagetop.png

長岡院長の「歯の話」

当医院のインプラントについての考え方

↑見出しをクリックしてGO!


大きな地図で見る

住所

〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前9-30

TEL : 059-387-6636

ホワイト歯科の「見える歯科治療」
三重県鈴鹿市の歯科・歯医者さん
近鉄名古屋線白子駅前


携帯電話の方はこちらから
三重県鈴鹿市の歯医者 ホワイト歯科 QRコード

三重県鈴鹿市/介護パート・アルバイト職員求人鈴鹿の北さんち